デュアン・オールマン そして ボズ・スキャッグス

ボズ・スキャッグス メンフィス.jpg

 

ピーター・バラカンさんの『僕の愛するロック名盤240』に導かれて、今までほとんど聞いてこなかった音楽の世界を彷徨しています。 

一枚のCDを聴き、演奏しているプレーヤーのつながりで、別のCDにたどり着く。 そして、さらに別のプレーヤーを知る・・・といった具合に、際限なく、音楽の世界が広がっています。

本当に、もったいないことをしてきたと、つくづく思っています。 もっと早くに、聴いていたら、私の音楽人生はもっと豊かなものになったはずです。

今聞いているのは、ボズ・スキャッグスさんの『Memphis』。 音楽のツリーの太い枝のひとつにたどり着いたようです。 とても気持ちがいい音楽です。

  

 

オールマンブラザースバンド.jpg

 『僕の愛する』の解説から、デュアン・オールマンのことが気になり、名盤として評価の高い『The Allman Brothers at Fillmore East』 を聴き、スライドギターのキュンキュンに心打たれてしまいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

デュアン・オールマン アンソロジー.jpg

 そして、デュアン・オールマンの『Anthology 1』。 この中に、ボズ・スキャッグスとの『Loan Me A Dime』 が入っていました。 長い曲ですが、少しも長く感じないんです。 

 

 

 

 

 

 

 

 

僕が愛するロック名盤240.jpg

 

そして、ボズ・スキャッグス。 

ネットで調べると、今も元気に活躍しているとのこと。

どんな音楽をやっているのだろうと、興味津々、『Memphis』 を購入。 今、はまってしまっています。

 

最近、ボーカルの声を少しだけ聞き分けることができるようになってきました。 

また、バンドの雰囲気の差も感じられるようになってきました。

ライ・クーダーのスライドギターのうまさも再認識しています。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.blog.genki-company-consultant.com/mt/mt-tb.cgi/119

コメントする

MTBlog42c2BetaInner

2016年2月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          

アイテム

  • 51MR1KTQHKL._SX344_BO1,204,203,200_[1].jpg
  • 部下を育てるものの言い方③.png
  • 部下を育てるものの言い方.jpg
  • 経営がみえる会計.png
  • 経営がみえる会計.jpg
  • 組織の3要素②.png
  • 組織の3要素.png
  • 組織の3要素③.png
  • 組織の3要素② 圧縮.jpg
  • 組織の3要素 圧縮.jpg
MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)
Powered by Movable Type 4.261