2015年2月アーカイブ

3月に大阪で開催される2つのセミナーの講師を担当します。 大阪セミナー20150314.png

ひとつのセミナー名は、『メンバーの技能とやる気を高める』。もう一つは、『品質不良の徹底削減』。ともに製造業の管理監督者が日々取り組まれているのですが、なかなか満足できるレベルにいたらないテーマです。

前者は、半年間6回で構成されている『現場で取り組む 工場改善 実践プログラム』の第6回最終回です。 

1年間、いろいろなところでセミナーを開催し、また、企業の支援をおこなってきて、管理監督者が部下、チームメンバーの『やる気』を引き出すために努力し、悩む姿を目の当たりにしてきました。

現場のハード面、システム(仕組み)面の改善をメインのターゲットに、コンサルタントを続けてきましたが、乗り越えなければならな大きな課題として、『やる気』の問題が立ちふさがってきた気がしています。  大阪セミナー20150318.png

サラリーマン現役時代に避けてきたテーマですが、逃げるわけにないいきません。 自分の行動を反面教師にして、真剣に研究しています。 おかげで、「答え」の在り処の見当がついてきましたし、答えを探るための「取り組み方」のイメージも持てるようになってきました。

 『やる気』『モチベーション』『リーダーシップ』といった課題は、講師が講義するのではなく、いっしょに考えるテーマです。 今回のセミナーでも、私の持てるものを提供し、受講者の皆さんと一緒に研究したいと考えています。

もうひとつ、『品質不良の徹底削減』は、品質改善の基本的な着眼点である「バラツキ」「原因追及」「ポカミス」などについて、基本的な考え方・見方を身につけてもらうことを狙ったものです。 これもものづくり企業にとって、とても大切なことです。 多くの人に参加してもらいたいです。

平成27年度も、大阪府工業協会で6回シリーズのセミナーが企画されています。 ものづくり企業でのコンサル経験を活かして、皆さんに役立つ講義をしたいです.

セミナーのリーフレットは下記。

『メンバーの技能とやる気を高める』.pdf

『品質不良の徹底削減』.pdf

 

 

ポリテク2015①.jpg

ポリテクセンター兵庫 在職者訓練コースガイド(平成27年度版)が発行され、今日、私の手元に届きました。

平成26年度につづき、平成27年度もいくつかのコースの講師を担当します。

製造部門の管理者、監督者、リーダーの問題解決力を高めてもらうことをねらいに、品質のレベルアップ、原価把握とコストダウン、生産管理とリードタイム短縮、生産性向上など、幅広い課題について講義させていただきます。 

もちろん、お話しするだけでは実力がつきませんので、たくさんの練習問題に取り組んでもらいます。 また、チーム研究を通して他社の取り組み方などを吸収してもらい、同時に、チーム活動のコツを体得していただくことも、カリキュラムに盛り込んでいます。

平成27年度は、「作業標準」を中心に据えたコース、教育訓練コースに分類される「現場監督者の育成」 「5Sの実践と定着」という新たなテーマのコースを開設することになりました。

真に「強い現場」づくりを実現するために不可欠な、「人」に関わるさまざまな課題にも正面から向き合うコースを加え、講義を作っていきます。

私のセミナーに継続的に社員を派遣してくださるリピーター企業も増えてきています。

受講者の皆さん、企業の経営者・上級管理者の皆さんのご期待に応えるために、講義内容をブラッシュアップしていきます。 

 

ポリテク2015②.jpg

ポリテク2015④.jpg ポリテク2015③.jpg

MTBlog42c2BetaInner

2016年2月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          

アイテム

  • 大阪セミナー20150318.png
  • 大阪セミナー20150314.png
  • ポリテク2015④.jpg
  • ポリテク2015③.jpg
  • ポリテク2015②.jpg
  • ポリテク2015①.jpg
MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)
Powered by Movable Type 4.261