『小倉昌男 経営学』  =持論をブラッシュアップするヒントが得られます=

素晴らしい本に出会いました。20130321.jpg

金井壽宏先生の書かれた『リーダーシップ入門』に、J.ウェルチさん、松下幸之助さん、小倉昌男さん他の方のリーダーシップの持論が紹介されています。 最近読んだ、同じく金井先生の『働くみんなのモチベーション論』の中にも、小倉昌男さん他の方の持論のことが、触れられています。

小倉昌男さんのことは、イノベーション系の書籍でよく事例として取り上げられていますので、ご存知の方も多いことと思います。小倉さんが開発された「宅急便」という新しい業態が日本の流通を大きく変革することにつながりましたし、行政に大きなくさびを打ち込まれたこともすごいです。

※この「宅急便」サービス、ひとりのユーザーとしてかなり高頻度に利用させて頂いていまして、とても感謝しています。

 

『小倉昌男 経営学』、とても気なる本だったのですが、ついつい読みそびれていました。 あるセミナーでモチベーションのことを取り上げることになり、「この際、勉強しよう」と考え、さっそくアマゾンに注文しました。

この本に、引き込まれてしまいました。 当事者が書いたイノベーション論ですし、リーダーシップ論、モチベーション論でもあります。 素直な文章で、とても読みやすいです。

現在の事業を革新したい経営者、企業のイノベーションやモチベーションアップを支援したいコンサルタントには、必読の書です。 かならず、何かに気づき、変えていくための何かを得られるはずです。

20130321-3.jpg金井先生の『リーダーシップ入門』に書かれている「小倉昌男氏のリーダーシップ持論」(経営リーダー10の条件)を転記しておきます。

 (1)論理的思考

(2)時代の風を読む

(3)戦略的思考

(4)攻めの経営

(5)行政に頼らぬ自立の精神

(6)政治に頼るな、自助努力のみ

(7)マスコミとのよい関係

(8)明るい性格

(9)身銭を切ること

(10)高い倫理観

 ※(1)(2)(3)(4)(8)は、コンサルタントの条件でもあると思います。

  

  

   

 

 

  

20130321-2.jpg※松下幸之助さんについては、ジョン・P・コッターさんの『幸之助論』(金井先生監訳)を1年ほど前に読み、コンサルティングの持論をつくっていく上でのいろいろなヒントを得ました。これも、素晴らしい本です。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.blog.genki-company-consultant.com/mt/mt-tb.cgi/92

コメントする

MTBlog42c2BetaInner

2016年2月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          

アイテム

  • 51MR1KTQHKL._SX344_BO1,204,203,200_[1].jpg
  • 部下を育てるものの言い方③.png
  • 部下を育てるものの言い方.jpg
  • 経営がみえる会計.png
  • 経営がみえる会計.jpg
  • 組織の3要素②.png
  • 組織の3要素.png
  • 組織の3要素③.png
  • 組織の3要素② 圧縮.jpg
  • 組織の3要素 圧縮.jpg
MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)
Powered by Movable Type 4.261