ディズニーの教え方 ~現場のひとを育てる、ひとつの答えがここに~

すでに、この本を読まれている方は多いことと思います。ディズニーの教え方.jpg

「部下を、後輩をどう育てていくか?」「一日も早く戦力になってもらうにはどうしたらいいか」ということに苦労されている管理者、監督者はほんとうにたくさんいらっしゃいます。

また、「いろいろな手法に挑戦しても、ものにならず、挫折した」ということもあるのではないでしょうか。たとえば、「コーチングを勉強したけど、実際にはなかなかうまくいかなくて・・・」「意識してOJTに取り組んだけど、定着しないし、制度のための活動になってしまって・・・」

そんな人に、この本は役に立つのではと考えながら、読ませていただきました。

変わった、ユニークなことが書かれているわけではありません。一つひとつの「部分」は、人材育成やコーチング、OJT、方針管理等々の教科書に書かれているのではないかと思います。

ディズニーでは、そんな当たり前のことを、「すべてのゲスト(ディスニーを訪れたお客さま)にハピネスを提供する」というミッションのもと、統合して、ディズニーランドという"場"の中に溶け込ませているのだと理解しました。

ディスニーランドは、直球勝負でひとを育てています。そして、この本は、そのことを直球勝負でストレートに描き出しています。 現場でひとを育てるときの、道標(道しるべ)の本です。

 

いい音楽はたくさんあります。

ロバートデニーロが「映画、見きれないな~」とボソッとつぶやく、テレビコマーシャルを見ました。松田龍平さんも共演していました。おしゃれで、ちょっと気になる(ドコモの)コマーシャルです。そうなんですね。映画の好きなひとは、映画を見きれないし、音楽の好きなひとは、音楽を聴ききれない。

※今、ジム・ホールとパット・メセニーのギターデュオのCDを聴いています。こんなCDがあるんですね。とても、いいです。アマゾンさんありがとうの心境です。

ジムホール.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本も同じです。とても読みきれません。でも、この年になって、はじめて出会って、「なるほど、なるほど。そうですね!」とつぶやいてしまう本もたくさんあります。残り、人生が20年残っていて、月5冊読んだとしたら、全部で1200冊。どうしましょうか・・・・・・。「読みきれません」

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.blog.genki-company-consultant.com/mt/mt-tb.cgi/87

コメントする

MTBlog42c2BetaInner

2016年2月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          

アイテム

  • 51MR1KTQHKL._SX344_BO1,204,203,200_[1].jpg
  • 部下を育てるものの言い方③.png
  • 部下を育てるものの言い方.jpg
  • 経営がみえる会計.png
  • 経営がみえる会計.jpg
  • 組織の3要素②.png
  • 組織の3要素.png
  • 組織の3要素③.png
  • 組織の3要素② 圧縮.jpg
  • 組織の3要素 圧縮.jpg
MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)
Powered by Movable Type 4.261