顔晴る 

 今日の日経夕刊 『学びのふるさと』 というコラムに、歌手平原綾香さんの「顔晴る 字を変えれば顔は晴れ晴れ」というインタビュー記事が載っていました。

 ・・・・デビュー前のある日、先生が最近本で見つけて気に入った言葉として教えてくれたのが 「顔晴(がんば)る」 です。 「『頑を張る』と書くとつらさを我慢して無理やり生きている感じがする。でも字を変えれば顔は晴れ晴れと、心も晴れやかになるよね」と。幸せな気持ちで夢に向かっていけるような感じがして、私もこの言葉が大好きになりました。・・・・

 

 私は、これまで 「顔晴る」 という言葉を知らなかったのですが、 「なるほど! これもいいですね!!!」と感心しました。 「頑張る」 の 「歯を食いしばる」 イメージとはかなり違う 「がんばる」 イメージが浮かびます。

 少し顔をあげて、ちょっと微笑み、明るく走っていく若い女性。そんな感じです。

 柔軟な雰囲気もただよっているようにも思います。

 私もこれからこの字を使っていきましょう。 語源辞典に 「顔晴るは平成時代に広がった」 と書かれる時代がくるかもしれません。

 

=======================

 google で 『顔晴る』 を検索すると、たくさんヒットします。しばらく前から、話題になっていた言葉であることを知りました。

 また、「頑張る」の意味をあらためて調べてみました。goo辞書によると

1.困難にめげないで我慢してやり抜く

2.自分の考え・意志をどこまでも通そうとする。我(が)を張る。

3.ある場所を占めて動かないでいる。

 確かに、「かたくな」 な感じです。

 語源辞典では、「頑張る」 は 江戸時代から見られる語で、漢字は当て字。 「我を張る」 「眼張る」 という言葉が語源とのこと。

 

  

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.blog.genki-company-consultant.com/mt/mt-tb.cgi/65

コメントする

MTBlog42c2BetaInner

2016年2月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          

アイテム

  • 51MR1KTQHKL._SX344_BO1,204,203,200_[1].jpg
  • 部下を育てるものの言い方③.png
  • 部下を育てるものの言い方.jpg
  • 経営がみえる会計.png
  • 経営がみえる会計.jpg
  • 組織の3要素②.png
  • 組織の3要素.png
  • 組織の3要素③.png
  • 組織の3要素② 圧縮.jpg
  • 組織の3要素 圧縮.jpg
MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)
Powered by Movable Type 4.261