立春朝絞り うまい!!! =富久錦 純米吟醸 生原酒 =

P1020248②.jpg

 私のお酒の先生から、『立春朝絞り 富久錦 純米吟醸 生原酒』『平成二十四年壬辰二月四日』を いただきました。 

 調べてみると

 ・・・「日本名門酒会」(東京都)が主催。各地の蔵元(メーカー)38蔵が参加し、県内から唯一参加する「富久錦」(加西市三口町)も「生まれたての新鮮な味わいを楽しめるめったにない機会」としている。・・・・

 ・・・ 「立春朝搾り」は、出来たてをその日のうちに飲む企画のため、各地の蔵元近郊の酒販店を通じて販売される「地域限定酒」。1998年から始まり、全国の販売本数は年々増え、昨年までの10年間では720ミリリットル換算で約3万本から約18万本になった。富久錦も04年から参加し、昨年は県内や大阪府内へ約7200本を出荷した。・・・・

と説明されています。

 ラベルも神々しいです。それもそのはず、

 ・・・ 立春当日は地元産の酒米・山田錦で作った新酒を未明から搾って瓶に詰め、早朝、酒販店もラベル張りなどに協力。新酒は市内神社の宮司によって無病息災を願うおはらいを受けた後、出荷される。・・・(以上の解説分は毎日jpの記事からです)

 もちろん、写真撮影のあと、すぐに試飲。 ほんの少しで我慢しました。 とても瑞々しく、こうじの香りがほんのり、とても呑みやすいお酒です。 いい仕事(職人の技)してますね!!!

 ブログをアップしたら、娘が届けてくれたカラスミを肴に、しっかりいただきます。

 この世間、まだまだ知らない、優れものがありそうです。捨てたものではありません。頑張ります。

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.blog.genki-company-consultant.com/mt/mt-tb.cgi/61

コメントする

MTBlog42c2BetaInner

2016年2月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          

アイテム

  • 51MR1KTQHKL._SX344_BO1,204,203,200_[1].jpg
  • 部下を育てるものの言い方③.png
  • 部下を育てるものの言い方.jpg
  • 経営がみえる会計.png
  • 経営がみえる会計.jpg
  • 組織の3要素②.png
  • 組織の3要素.png
  • 組織の3要素③.png
  • 組織の3要素② 圧縮.jpg
  • 組織の3要素 圧縮.jpg
MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)
Powered by Movable Type 4.261