☆携帯型スクリーン☆ 出会ってはじめて気づく 「こんなものが欲しかった!!!」 

P1020221.JPG ちょうど一週間前、 「携帯型ホワイトボード」 を紹介しました。 役に立ちそうなものを見つけると、ほかの人に紹介したくなる悪い(ほんとうは"良い")癖があり、ブログで紹介した事例企業とは別の会社に持っていって、見てもらいました。

 すると、 「周年記念の品物を探していました。  ゴルフボールを配ったりすることもあるのだが、もっと面白いものがないかと思っていたところです。 10冊ほどいただいて検討したい」 という嬉しいコメントをいただきました。 品物に興味を持ってもらったことがとても嬉しかったということです。

 もちろん、この製品の生まれたいきさつを説明し、 「皆さんのところでも、お客様からいただいた引き合いをし処理するだけ、そのままお蔵入りしていませんか? 意識して、引き合いのなかのキラット光るものを見つけてくださいね」 と伝えました。

 

 

 この携帯型ホワイトボード、多くの人が発想したと想像されますが、携帯型のスクリーンとしても活用できそうです。 コンサルティグで企業を訪問するとき、プロジェクターを持参します。 数人の事業所ではプロジェクターを持っていないところが多いです。 現場調査で撮影した写真を見てもらいながら、改善のポイントを説明するのは、改善の動機付けにとても大切です。

 プロジェクターは持っていくのですが、スクリーンはがさばるので持っていきません。 事務所の壁を使ったり、カレンダーの裏を代用したりしています。

 携帯型スクリーンを立たせ、スクリーンとして使えるか試してみました。それが、右側の写真です。

 私が使っているのはカシオのLEDプロジェクターです。スイッチをいれるとほんの少しに時間で写すことができます。待っている時間は20秒ほどでしょうか。 待たされる感はほとんどありません。

P1020218編集.jpg 2000lmの明るさですので、小さなスクリーンに投影すると明るすぎますので、もう少し小型のプロジェクターに向いています。 最近、スマートフォン用ということで、数十~数百lmの 非常に小型のプロジェクターが上市されてきていますが、たぶんそういうプロジェクターにはもってこいなのではと推測します。

折り曲げるとA4サイズですので、持ち運ぶのに苦労はありません。 立てるための工夫は必要ですが、使う人が知恵を働かせたら、数百円の投資で立てることは可能です。

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.blog.genki-company-consultant.com/mt/mt-tb.cgi/55

コメントする

MTBlog42c2BetaInner

2016年2月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          

アイテム

  • 51MR1KTQHKL._SX344_BO1,204,203,200_[1].jpg
  • 部下を育てるものの言い方③.png
  • 部下を育てるものの言い方.jpg
  • 経営がみえる会計.png
  • 経営がみえる会計.jpg
  • 組織の3要素②.png
  • 組織の3要素.png
  • 組織の3要素③.png
  • 組織の3要素② 圧縮.jpg
  • 組織の3要素 圧縮.jpg
MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)
Powered by Movable Type 4.261