☆携帯型ホワイトボード☆ 出会ってはじめて気づく 「こんなものが欲しかった!!!」 

 ホワイトスペース戦略にしても、ブルーオーシャン戦略にしても、また、価値づくり経営にしても、それに出会ったときに 「こんなものが欲しかった!!!」 とはじめて気づくような 「もの」 「サービス」 を創造することが、すべてのスタートだと思います。

 それをどうやって創造するか? たいへん難しいテーマです。 セレンディピティ、アブダクション、ブレインストーミング、シネティックス、NM法・・・・・だからこそ、たくさんの考え方、方法論が提案されてきています。

 方法論も大切ですが、まずは、身近なところから、「出会って気づく 『こんなものが欲しかった!!!』 」という事例を集めて、ながめてみようかと思い立ちました。書籍やテレビで出会ったものも紹介します。

 第1回目は、携帯型ホワイトボードです。商品名ではありません。機能からつけた一般名です。

P1020216.JPG  つくりはいたってシンプルです。写真をみてもらえば、説明はいらないでしょう。

 ビニール製のA4サイズの板2枚をつないで、その上にホワイトボード用のシートを貼っただけのものです。

※ネットで探すと類似のものがありますが、それに比べても、もっとも単純な構造です。

 別の支援先に持っていって、使ってもらいました。

 立ち上がり、ホワイトボードのところまで移動して、何かを書くのではなく、その場で、議論しながら絵や字を書けるわけで、とても便利そうに、楽しそうにミーティング P1020212圧縮編集.pngしていました。

 大きな字を書き、その場で、メンバーと内容を共有する。どうも、この道具にはミーティングの質を変えるポテンシャルがありそうです。

 中小企業を支援する私としては、ミーティグやミニ研修会などさまざまな場で活用開始しました。 「コンサルタントの7つ道具」に認定です。

 この製品、携帯型のプロジェクター用小型スクリーンに、展開できる可能性があります。

 それは次回、ご紹介します。

 

 この製品をつくった会社の社名、アドレスは下記の通りです。

 株式会社 岡村  http://www.kobe-okamura.co.jp/

  ※マーカー、イレーサーは百円均一の店で購入しました。

P1020222.JPG

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.blog.genki-company-consultant.com/mt/mt-tb.cgi/49

コメントする

MTBlog42c2BetaInner

2016年2月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          

アイテム

  • 51MR1KTQHKL._SX344_BO1,204,203,200_[1].jpg
  • 部下を育てるものの言い方③.png
  • 部下を育てるものの言い方.jpg
  • 経営がみえる会計.png
  • 経営がみえる会計.jpg
  • 組織の3要素②.png
  • 組織の3要素.png
  • 組織の3要素③.png
  • 組織の3要素② 圧縮.jpg
  • 組織の3要素 圧縮.jpg
MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)
Powered by Movable Type 4.261