書き残しておきたい言葉  Stay Hungry, Stay Foolish.

///// 書き残しておきたい言葉 /////

「なるほど」「そのとおり」と感じる言葉、腑に落ちる言葉に出会うことがあります。 しかし、しばらくすると「・・・いい言葉があったんだけど、何だっけ・・・」となってしまうことが多いです。 ことに最近、こんなことがめっきり増えてきました。これは困ったものです。また、もったいないことです。そこで、まめに記録に残すことにしました。

 

Stay Hungry, Stay Foolish.

ハングリーであれ。分別くさくなるな

  ※『スティーブ・ジョブズ』の翻訳者井口耕二さんの訳

 

 スティーブ・ジョブズ氏が2005年春に米スタンフォード大学の卒業式で行ったスピーチの最後を締めくくる言葉です。

 言葉のこころは、「日常に甘んじないでね! 世間の常識や既成概念にしばられないでね!」ということでしょうか。

 この言葉のことを知った少し後、セレンディピティのことを書いた本(『セレンディピティ』宮永博史著 祥伝社)を読みました。

 その中に、「セレンディピティを遠ざける『玄人発想』」という節があり、3Mのポストイット開発の例をひいてこんなことが書かれています。

・・・その後も多くの難題にぶち当たりますが、彼は研究者らしからぬ営業力、企画力、マーケティング力をもって、乗り越えていくのです。そこにあったのは、研究の対象以外に知識も固定観念もない「素人」が、ゼロから発想する力、素直に行動する力です。逆説的ですが、セレンディピティを遠ざけてしまうものとして、「玄人発想」があります。とかく経験を積むと中途半端な常識ができてしまい。せっかくの発想の芽をつんでしまいます。・・・

 ここに書かれていることと"Stay Hungry. Stay Foolish."が私の頭の中で響き合っています。

 

※"Stay Hungry. Stay Foolish."という言葉のは、60年代のカウンターカルチャー(ヒッピー世代)のバイブル Whole Earth Catalogの最終号の裏表紙に記載されていたとのことです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.blog.genki-company-consultant.com/mt/mt-tb.cgi/47

コメントする

MTBlog42c2BetaInner

2016年2月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          

アイテム

  • 51MR1KTQHKL._SX344_BO1,204,203,200_[1].jpg
  • 部下を育てるものの言い方③.png
  • 部下を育てるものの言い方.jpg
  • 経営がみえる会計.png
  • 経営がみえる会計.jpg
  • 組織の3要素②.png
  • 組織の3要素.png
  • 組織の3要素③.png
  • 組織の3要素② 圧縮.jpg
  • 組織の3要素 圧縮.jpg
MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)
Powered by Movable Type 4.261