実態に基づいて考え、核心をつかむ ~ポリテク兵庫のセミナー紹介~

img_1066.png 『現場力』という言葉が世の中に広まって久しいです。 

 中小製造製造業が事業を継続し、成長し続ける力の源はこの『現場力』にあります。

 『現場力』のことを、遠藤功さんはこのように書かれています。「企業のオペレーションには、戦略を軌道修正しながら遂行する『組織能力』が内包されている。現場で起きる様々な問題点を能動的に発見し、解決する。その力こそが『現場力』である」(『現場力を鍛える』 東洋経済新聞社)。

 中沢孝夫さんは「(中小企業の場合の)『現場力』というのは、新しい素材や新しい形状のなどを頼まれたり、従来にない機能や能力を持つ『部品』や『装置』の設計・製造を受注したりする『力』のことである」(『すごい製造業』 朝日新書)と書かれている。img_1067.png

 こんな『現場力』を高めるにはどうするか。そのためには、日々現場に起こる問題の解決に、現場マン・現場ウーマンが体と頭を使って取り組み、実践の中から暗黙知を蓄積していくことが大切です。もちろん、無手勝流でよいはずはありません。実態を見える化し、核心のことがらをつかまなければなりません。

 中小製造業の現場リーダー、監督者、現場マンの皆さんの問題解決力アップのためのセミナーが開催されます。2009年にスタートし今回で7回目の開催になります。

《開催月日》 2011年11月16~17日(2日間)

《開催場所》 ポリテク兵庫

《詳   細》 こちらを参照願います

 

問題解決のキーポイントは「実態に基づいて考え、核心をつかむ」ことです。

そのためのQC7つ道具、新QC7つ道具です。ワクワクするような発見の喜びを味わっていただくことを期待しています。

img_1064.png img_1065.png

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.blog.genki-company-consultant.com/mt/mt-tb.cgi/43

コメントする

MTBlog42c2BetaInner

2016年2月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          

アイテム

  • 51MR1KTQHKL._SX344_BO1,204,203,200_[1].jpg
  • 部下を育てるものの言い方③.png
  • 部下を育てるものの言い方.jpg
  • 経営がみえる会計.png
  • 経営がみえる会計.jpg
  • 組織の3要素②.png
  • 組織の3要素.png
  • 組織の3要素③.png
  • 組織の3要素② 圧縮.jpg
  • 組織の3要素 圧縮.jpg
MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)
Powered by Movable Type 4.261