問題発見・改善の手法(QC7・N7)セミナー 開催しました

SH360223編集.jpg  6月15~16日に開催した「問題発見・改善の手法」(ポリテク兵庫 在職者訓練コース)セミナーが無事終了しました。

 

 いつものことながら、盛りだくさんの実習(練習問題の研究)に取り組んでいただきました。

 

 QC7つ道具では、電卓を使ってルートの計算や 標準偏差を実際に計算したり、ヒストグラムをつくりました。

 電卓を使うのは久しぶりという感じの方もいらっしゃいました。QC手法がはじめてという方も、感じをつかんでくれたと思います。

 

   新QC7つ道具の親和図では、「根っこのところでつながりあっているカードを近づけてください」といった、とても曖昧な取り組みをしていただきました。

 カードBS法、ナゼナゼ分析等々、7つ道具以外の楽しく、有用な道具も紹介し、実際に使いました。

   

 「説明を聞くより、実際に使ってもらいましょう」というかなり乱暴なP1010394編集.jpg講義に、受講生の皆さんは一生懸命ついてきてくれました。

 受講生の皆さん、お疲れになったことだと思います。ご苦労様でした、そしてありがとうございました。

 私は帰りの電車でストンと眠りに落ちてしまいました。

 

 

     セミナーの場や工場の改善支援の場でいつも感じるのですが、ポストイットと模造紙の威力はすごいです。  コミュニケーションが変わりますし、その結果、チームが変わってしまいます。

 QC手法も大切なのですが、カードを使った(ひとつひとつの言葉・アイデアを大切に活かす)ミーティングを、日常の仕事の中に取り入れていって欲しいです。

 

  

  

   

 

 

   来月は、「工程管理技法と改善」のセミナーを開催します。管理と改善の定石(手法)に慣れていただくのと同時に、今回のセミナーと同じく、チームのコミュニケーションの楽しさ感じていただけるように、工夫をしていきます。

P1010398編集.jpg

独立行政法人 雇用・能力開発機構 ひょうご

ポリテクセンター兵庫

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.blog.genki-company-consultant.com/mt/mt-tb.cgi/35

コメントする

MTBlog42c2BetaInner

2016年2月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          

アイテム

  • 51MR1KTQHKL._SX344_BO1,204,203,200_[1].jpg
  • 部下を育てるものの言い方③.png
  • 部下を育てるものの言い方.jpg
  • 経営がみえる会計.png
  • 経営がみえる会計.jpg
  • 組織の3要素②.png
  • 組織の3要素.png
  • 組織の3要素③.png
  • 組織の3要素② 圧縮.jpg
  • 組織の3要素 圧縮.jpg
MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)
Powered by Movable Type 4.261